2017年09月20日

被災地新リーダー10人プロジェクト

リーダー志願.jpg

ラ・レーチェ・リーグでは、被災地で活動するリーダーの誕生を願って被災地新リーダー10人プロジェクトを行っています。

ラ・レーチェ・リーグの リーダーは、母乳育児の経験がある母親で、定められたトレーニングを受けて認定されます。
集いや母乳育児相談を通して、お母さんたちに情報や励ましを伝え、楽しく母乳育児ができるようサポートしています。

各地のリーダーが登場する記事は、こちら(カテゴリで「残り何日」)

残り何日1.jpg
残り何日2.jpg

詳しくは、
ラ・レーチェ・リーグについて
リーダー志願に関心がありますか
をお読みください。

===========================
◆初めてこのページを訪れてくださった方へ
こちらを、合わせてご覧ください。
===========================

◆願いは、被災地でリーダーが誕生すること

ラ・レーチェ・リーグは、今後も被災地に集いを届けたいと思っています。
お母さんが自信を持って子育てができ、生涯にわたる健康を手に入れることができるよう、母乳育児支援スタッフであるリーダーがお母さんのおそばでお手伝いできることがあるかもしれません。
いつでも相談できる環境を整え、お母さんの孤立を防ぎたい。
身近にリーダーがいることでそれが可能になると考えています。

◆被災地新リーダー10人プロジェクト

被災地の母乳育児をサポートするために、世界中からラ・レーチェ・リーグ日本へ支援金が届けられました。
この支援金の一部を活用し、リーダーになって被災地で活動してくださる方のリーダー志願に関する費用を補助いたします。
詳しくはこちら

◆集いをお届けしながら、リーダーになることに関心があるお母さんをサポートします

現状、リーダーの住む地域には、かたよりがあります。

全国各地のリーダーの分布図です。

リーダー分布図 のコピー.jpg

もし各地でリーダーが誕生すれば、お母さんに寄り添ったきめ細やかなサポートができるでしょう。
集いをお届けしてお母さんをサポートしながら、将来、お母さんをサポートしていくお母さん〜すなわちリーダー〜になることに関心があるお母さんをサポートします。

このためには、私たちの活動を応援・支援してくださる力が必要です。
posted by NPO法人ラ・レーチェ・リーグ日本 at 14:41| リーダー